北海道の大自然に吹く涼風が、旅の疲れを癒します

新幹線ですぐに行ける函館の絶景涼風スポット

北海道新幹線の開通で、東京と函館が直通となりました。そして、この東京からわずか4時間で着く函館には、涼しい風を感じられる絶景スポットがいくつもあることで知られています。その中でもダントツで一番有名なのは、JR函館駅の南側にある標高300mの低山・函館山山頂です。この山頂へは、駅から南に1km程度歩いたところにあるロープウェイの昇降口からすぐに山頂まで行くことが可能です。そして、そこから涼しい風を感じながら見るパノラマ絶景は素晴らしく、夜まで滞在していれば日本一と言われる夜景まで堪能できます。また、新幹線駅であるJR函館新北斗駅の北側にも絶景スポットがあり、駅から約13km・タクシーで30分程度の場所にある噴火湾展望台も素晴らしい絶景スポットです。こちらは標高600m以上ありますので、夏により涼しい風を感じたい場合は函館山に行くよりもおすすめです。

札幌にも北海道の大自然を感じられる場所が多数

函館同様に関東からのアクセスが良い北海道の都市としては、やはり飛行機とJR快速電車で約4時間で着く札幌が挙げられます。そして、この大都市・札幌市内には様々な地形のエリアがあり、色々な場所で北海道の大自然を感じることができます。特に札幌駅南西部というのは山岳地帯となっていて、最高で標高約1500mの場所が市内にあります。山岳地帯には多数の展望台があり、駅近くの有名な場所でいうと駅のそばにある大倉山という低山の展望台が有名で、時間がない中で涼しい風を感じて癒されたい場合にはおすすめです。駅から遠いところでいうと標高500mクラスの展望台も多数ありますので、意外と暑い夏の札幌に旅行に行った場合など、出来るだけ涼しい場所で涼しい風を感じたい場合は標高の高い展望台のほうがおすすめです。

ニセコツアーでは、内容や料金などが異なる様々なプランが存在するため、自分に合ったツアーを見つけられる点が魅力です。